前売券のご案内

各種前売券は
下記プレイガイドにて上映日の前日まで
ご購入いただけます

【1プログラム券】
前売1.000円 当日1.200円

  (※ 日付指定/購入時のプログラム指定なし)

【2プログラム券】
前売1.600円 当日2.000円

  (※ 日付指定/購入時のプログラム指定なし/同日上映の2プログラム有効)

【1日通し券】
2.600円

  (※ 日付指定/前売のみ)

~全席自由・各部入替制~



プレイガイド

千葉市民会館 TEL 043-224-2431
http://www.f-cp.jp/shimin/access-location/access.html

千葉市文化センター TEL 043-224-8211
http://www.f-cp.jp/bunka/access-location/access.html

千葉市若葉文化ホール TEL 043-237-1911
http://www.f-cp.jp/wakaba/access-location/access.html

千葉市美浜文化ホール TEL 043-270-5619
http://www.mihamahall.jp/access.html

千葉市男女共同参画センター TEL 043-209-8771
http://www.chp.or.jp/danjo/access/access.html

京葉銀行文化プラザ TEL 043-202-1790
http://www.bunkaplaza.com/acess.html




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メールにてチケットの事前予約受付を行います
~2015年1月16日より2015年3月8日まで~


---------------------------
【3月14日(土)】1プログラム券  1.000円 X(  枚)
【3月14日(土)】2プログラム券  1.600円 X(  枚)
【3月14日(土)】1日通し券 2.600円 X(  枚)

【3月15日(日)】1作品券  1.000円 X(  枚)
【3月15日(日)】2作品券  1.600円 X(  枚)
【3月15日(日)】1日通し券 2.600円 X(  枚)

・お名前
・お電話番号

---------------------------

上記点線内のテキストをコピー&ペーストしていただき、
「枚数」「お名前」「お電話番号」をご記入の上、
下記アドレスにメールをご送信ください。


chibaeigasai@hotmail.co.jp

折り返し、こちらから確認のメールを返信いたします。
※3日以上こちらから返信のない場合は、上記メールアドレスまでお問い合わせください。
※携帯電話のメールをご利用のお客様は、上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※チケット代金は、当日会場にてお支払ください(手数料はかかりません)。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



  ご注意

※14日(土)、15日(日)ともに、10:30から当日上映の全プログラムの「入場整理券」を
 会場にて配布します(チケットをご提示ください)。
※全プログラム、ご入場は整番号順です。
 開場時にいらっしゃらない場合「入場整理券」は無効となりますのでご注意ください。
※満席の際及び上映開始後は入場をお断りする場合がございますのでご了解ください。
※ゲストの来場は変更・中止がございます。
※就学前児の入場はできません。




【お問い合せ】

ちば映画祭実行委員会 代表・後藤 090-2657-6914
千葉市民会館 043-224-2431
ちば映画祭実行委員会 副代表・石井 chibaeigasai@hotmail.co.jp




オワリズム弁慶 SPECIAL LIVE

OPEN 20:40 START 20:50

オワリズム弁慶 SPECIAL LIVE!

総勢30人による、お祭り音楽集団
~終わらない祭り囃子!?オワリズム弁慶、千葉に着陸!!~



owabenkei.jpg

http://www.owa-benkei.com


映画とは、自分にとって「見世物小屋」である。
子供の頃は体が弱く食事もあまり出来ない軟弱体質で、
ホラー映画なんかを見た日には一週間以上快眠出来ない恐がりだった。
後に、ゾンビ映画を見る事で逆治療となっては次第に克服し、
平然と残酷な描写等目を背けたくなるシチュエーションを楽しむようになる。
幼少期に楽しめなかった事がぶり返しているようで、
ホラー映画に限らず劇場で幕が上がるまでの期待は興奮で躍るようになった。

本題に入る。今回、映画祭とは関係のないオワリズム弁慶に出演を依頼したのは、
彼らのライブを見てそうゆう気持になるからだ。
新宿MARZでのライブ映像を見ても分かるように、
メンバーは楽器隊だけでも数十人おり、元々2人だったのが派生しては現在30人以上も。
噂では100人以上と言われているが、その真相は定かではない。
彼らのライブは、楽器を持たないメンバーが縦横無尽に躍りだし観客をも巻き込む。
酔狂を誘発するダンスフロアの境界線を踏み込んだ先には、
忍者、ひょっとこ、軟体、ふんどし、踊り子
そして、ステージ中央で仁王立ちを構える弁慶を前に、
まともではいられない熱気が全体を覆い尽くす。

ちば映画祭初日は入場無料であるが、3月13日は平日という厳しい時間帯である。
だが、偶然にもその日は13日の金曜日
異形の集団が集まる百鬼夜行には、ふさわしい幕開けだ。
オワリズム弁慶のライブは日によってメンバーの数が変わるというから、
当日まで何が起こるか分からない。
それは、劇場で幕が上がるまでのように期待と不安で興奮を呼び起こす。
何を見せてくれるのか分からないから面白い。
千葉市民会館の小ホールで躍る夜は、吉となるか?地獄となるか?

(text : ちば映画祭スタッフ 金城)













http://matome.naver.jp/odai/2138785506255069201



プログラム⑧

開場18:15 開演18:25

『わたしたちがうたうとき』
2010年/日本/15分/千葉県初上映
監督/脚本:木村有理子
出演:増田璃子、宇野愛海、利重剛、鈴木卓爾、川崎桜

watasitatiga.jpg

~笑い、傷つき、悩む。振り子のように揺れる少女の「心」~
外見も歌声もよく似たさやかと輝夏。
放課後の音楽室で偶然に合唱することで気持ちを通じ合わせる。
ある日さやかは、精神科医の父親の患者が持つ
停滞感と社会性の無さに強い印象を受けるが、
その患者は輝夏の父親だった。

https://www.youtube.com/watch?v=Z9DJM5Xw00Y

http://unijapan.org/shortfilm/2010/movie04





『坂本君は見た目だけが真面目』
2014年/日本/57分/千葉県初上映 監督来場予定
【監督】 大工原正樹
【脚本】 鳥井雅子
【出演】 藤本泉、伊藤凌、ジェントル、宮田亜紀、よこえとも子、美輪玲華、大久保了、
     碇本和明、斉藤結女、上村明穂

sakamoto.jpg

sakamoto2.jpg

映画美学校脚本コース 第2期初等科作品

~天才中学生 VS 大人げない女性教師!勝つのはどっちだ!?~
教師の聡子が日々気に障るのは、好きな授業以外では脱走を繰り返し、
自宅でロボット作りに没頭する天才児・坂本君の存在。
聡子は彼を教室へ引き戻そうと、ついに強硬手段に出る。
即座に反撃を開始する坂本君。
2人のバトルはどちらかが敗れるまで続くことになるのだが...。






プログラム⑦

開場16:05 開演16:15
『モーターズ』
2014年/日本/83分/千葉県初上映 監督来場予定
【監督】 渡辺大知
【脚本】 渡辺大知 / 磯 龍介
【出演】 渋川清彦、犬田文治、木乃江祐希、前田裕樹、川瀬陽太、鹿江莉生

motors1.jpg

motors2.jpg

motors3.jpg

PFFアワード2014 審査員特別賞受賞作品
東京造形大学 卒業制作作品

~ぼくらの擦れ違いが、やがて季節に変わる~
田舎の整備工場で働く田中は、うだつのあがらない日々を過ごしている。
新入りのタケオもバンドがしたくて仕事をすぐ辞めることになるが、
職場の面々は彼を優しく迎える。
そんな中、1組のカップルが車の修理に やって来た。
その彼女に淡い恋心を抱く田中だったが...。


http://pff.jp/36th/lineup/award20.html




プログラム⑥

開場13:10 開演13:20

『あの電燈』
2014年/日本/53分/千葉県初上映 監督来場予定
【監督/脚本】 鶴岡慧子
【出演】 小林万里子、清水尚弥、竹下かおり、涼凪、柳谷一成、吉田圭佑、麿赤兒

anodento.jpg

anodento2.jpg

東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻 第8期修了作品

~約束の日。無人の街を 運命の少女が駆ける~
ある朝、マドが目覚めると、辺りから人々が消えていた。
大きな台風が来るらしく、皆避難したらしい。
かと思いきや、通っている高校で、同じクラスの藤井と会う。
2人は残っている人がいないか街を探しまわる。







『おちみづ』
2013年/日本/62分/千葉県初上映 監督来場予定
【監督/脚本】 村松正浩
【出演】 神谷柚里、Velma、廣田朋菜、向山真以、飯嶋佐知子、加山まゆ、小貫音々、
     遠藤創平、阿久沢麗加

wotimidu2.jpg

wotimidu.jpg


~若返った私とグランマ-野辺送りでの再会の、夏-~
定年間近のいづみは、究極のアンチエイジングサロンに通い始めた。
効果は絶大で20歳も若く見られ、性格までも若返ったようだ。
そんな折、明菜と名乗る女から、消息不明だったいづみの祖母が亡くなったとの連絡があり、
娘の敦子を連れ、祖母を葬るために郊外へ向かう...。




http://smalllight.net




プロフィール

chibaeigasai

Author:chibaeigasai
ちば映画祭実行委員会による
【ちば映画祭】の半公式ブログ

ご意見、お問い合わせは
chibaeigasai@hotmail.co.jp
まで

よろしく\お願いしまーす/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード