【前夜祭】 上映作品紹介

千葉商科大学 しねま研究部




大長陽二朗 監督
『眠れる海の美女~Sleeping Beauty and Two Assholes~
(12分)

sleeping.jpg

【脚本/編集】大長陽二朗 【撮影】丸山宰 【制作】小野瀬聡、竹場萌、丹治勇哉
【特殊メイク】久幾田晶
【出演】大長陽二朗、鈴木友介(茨城大学演劇集団「風ノ街」)、荻原湖珠恵(プロフェッショナルファウル)
-監督プロフィール-
幼少期からジャッキー・チェンに憧れ、少林寺拳法・柔道・ボクシング・総合格闘技などを学ぶ。
2005年から茨城大学の映画サークルである「自主映画制作の会(通称:JEK)」に入会し、
映像制作を覚える。同時期に総合格闘技・キックポクシング・プロレスなどの試合に出始める。
2010年、茨城大学を卒業後、劇団にて映像制作や撮影をしながら自主映画制作を続ける。




沖田栄治 監督
『となり』
(8分)

tonari.jpg

【制作/脚本】沖田栄治 【撮影/編集】田中貴大 【イラスト】浅野暖子
【出演】荒川実里、品田誠
第四回武蔵野映画祭 ノミネート上映
-監督プロフィール-
2008年ニューシネマワークショップにて映画製作を学ぶ。
現在、田中貴大シナリオ講座にてシナリオの勉強中。
授業で書いたシナリオ『となり』を課外授業の一環として撮影する。




佐藤諭 監督
-監督プロフィール-
1982年7月12日 山形県酒田市生まれ。小学生の頃から自主映画を作り続け
「自主制作映画への道」
を完成させる。
その後も作品を作り続けるが公に出し始めたのは2011年から。




原田裕司 監督
http://movie.walkerplus.com/person/207060/
-監督プロフィール-
37歳/神奈川県出身
シナリオ講座37期修了後、27歳でビデオカメラを購入し、独学で自主映画を撮り始める。
2011年制作「壁女」が国内映画祭で18冠を達成し、
2013年には世界最大の短編映画祭であるクレルモンファラン国際短編映画祭で
メディアテーク賞と審査員特別賞のW受賞する。
最新作は青春Hシリーズ第31弾「できる子の証明」である。





後藤博茂 監督
『ロンリープラネットボーイ☆』 ~予告編~ (2分)

lonelyplanet.jpg

【監督】沢村東次( 後藤博茂
【脚本】鳥海雄介/後藤博茂 【撮影】長野泰隆J.S.C.
【出演】朝倉健太郎(新人)瑞木詩絵(新人)田村駿介(新人)林祐太朗 柏原隆介 吉野圭祐
     玉井英棋 森下くるみ JAGUAR 三浦知之 土屋直子 三澤康平
-監督プロフィール-
思春期より抱いていた親や周りの大人に対する反発心
『きっと自分にはあいつらとは違う何かが出来るはずだ』という悶々とした想いをこじらせながらも、
映画俳優になりたい!映画を作りたい!という夢を諦めて家業である自動車の整備工場を継ぐ。
気がつけばいつしか自分もいい大人の仲間入り。
その昔、魂をわけあった仲間たち(言い過ぎか...)は着実に夢を叶え
商業映画デビューやらディレクションやらと華々しい活躍...。
そんなものを横目にチラチラと見ながら、2009年何かがスパークしてちば映画祭を立ち上げる。
当初の後藤にとっては表現手段であった ちば映画祭であったが、奇跡の様な人の繋がりに恵まれ、
良質な映画を上映していく ちば映画祭という本来の映画祭としてあるべき望ましい団体となる。
どこか自己表現の一環として映画祭を続ける後藤と、
本来あるべき姿である映画祭との距離感を感じていた中、
大好きな人の『映画撮れば…』の一言で、これまた何かがスパークして、
様々な方の協力を得て41歳(後厄)で初監督いきなり長編に挑戦。
現在、同作品を編集中、次の作品の準備中。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chibaeigasai

Author:chibaeigasai
ちば映画祭実行委員会による
【ちば映画祭】の半公式ブログ

ご意見、お問い合わせは
chibaeigasai@hotmail.co.jp
まで

よろしく\お願いしまーす/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード