山戸結希監督特集 “真実の少女映画をあなたに” ①

山戸結希監督特集
“真実の少女映画をあなたに”①

上智大学在学中に映画研究会を立ち上げ、2012年、独学で撮影した処女作『あの娘が海辺で踊ってる』が
第24回東京学生映画祭審査員特別賞を受賞し、自主上映が異例の大ヒットを記録。
雑誌「FRIDAY」の“今年来る顔16人”に選出される、最も注目すべき若手映画監督のひとり。
最新作『5つ数えれば君の夢』が2014年公開予定。
繊細かつ怒涛の感情表現が切実に迫り来る。心を鷲掴みにする。
時に想いは時間や空間をも越え、飛翔する。
その輝く結晶の4作品(2プログラム)、千葉に舞い降りる。
監督来場予定!




『あの娘が海辺で踊ってる(完全版)』
2012年/日本/50分/千葉県初上映

監督/脚本:山戸結希
出演:加藤智子、上埜すみれ、若月悠、福本一馬

第24回東京学生映画祭 審査員特別賞

anokoga.jpg
(C)2012 上智映画研究会

ひと夏の成熟 ~感情を揺さぶる渾身の処女作~
熱海に住む女子高生2人、男子高生2人の夏のストーリー。
AKBに憧れる自意識過剰な美少女舞子は海辺の田舎町で浮いている。
日本舞踊が趣味の「ホトケの菅原」だけが唯一の友達であり、強烈な依存関係に陥っている。
そんな中、三味線部の笹谷、古野との出会いは契機となる。
その音色が響いた時、彼女達が迎えるひと夏の成熟を描く。
思春期の少女の複雑な心情をダイナミズム溢れる撮影と音楽で紡ぎ出す。
暴力的なキャメラは主人公の心象風景そのものへと一体化し、
遂には空や海までもが呼応し始め、映画の少女に加担する。






『Her Res~出会いをめぐる三分間の試問3本立て~』
2012年/日本/12分/千葉県初上映

監督/脚本:山戸結希
出演:飯島みなみ、上埜すみれ、今村貴子、由比絵理子、加々美文康

herres.jpg
(C)2012 寝具劇団

~試問形式で問いかける、運命の人との正しい出会い方~
凄まじい情報量が応酬する各3分×3つの物語と、クライマックスで爆発する終問歌の奇跡。
かつての8mm映画のごとく危うさに満ちた画面をハイスピードに潜り抜け、
デジタル時代の懐かしい少女に新しく出会う、言葉にならないポップで異様な映画体験。




『映画バンもん!
 ~あなたの瞬きはパヒパヒの彼方へ~』

2012年/日本/20分/千葉県初上映

監督/脚本:山戸結希
出演:バンドじゃないもん!、稲葉友

eigabanmon.jpg
(C)2012 WARNER MUSIC JAPAN

~実験性と娯楽性、少女のおかしみときらめきが激しく儚く交差する~
ある日突然、美少女戦士バンドじゃないもん!になってしまったごく普通の13歳の少女の戦いと葛藤の日々。
過去2作から引用されたモチーフが、撮影の猪本雅三(『M/OTHER』など)によって光に彩られ、
音楽・編集と加速的に共謀し、エモーショナルに狂い咲く。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chibaeigasai

Author:chibaeigasai
ちば映画祭実行委員会による
【ちば映画祭】の半公式ブログ

ご意見、お問い合わせは
chibaeigasai@hotmail.co.jp
まで

よろしく\お願いしまーす/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード