田崎恵美監督作品集“その眼差しの先へ”

田崎恵美監督作品集
“その眼差しの先へ”

お茶の水女子大学に在学中の2007年に早稲田大学映画研究会に入り、自主映画を監督するようになる。
待望の最新作『海にしずめる』ほか、
カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門にて上映された『ふたつのウーテル』など珠玉の短篇を上映。
監督来場予定!

『海にしずめる』
2013年/日本/53分/千葉県初上映

監督:田崎恵美 脚本:横川僚平、田崎恵美
出演:遠藤新菜、三浦英、石橋征太郎、北村岳子、真柳美苗、小宮一葉、田村健太郎、
宮部純子、カトウシンスケ、藤田健彦、藤田みか

umini1.jpg

娘かもしれない少女の訪問 ~なかったことに出来ますか?~
過去に目を瞑り現在を生きる兄弟の元へ、ある日1人の少女がやって来る。
自分の本当の父親を知りたいと言うその少女は、兄弟のかつての幼馴染みの女に瓜二つであった。
互いに心当たりのある兄弟は、父親かもしれない自分に困惑する。
動かしようのない過去の“棘”が痛む。一方、それでも現在の営みは存在する。
事実を前にした家族への眼差しの妙。その優しさの均衡や、軽やか且つ落ち着いた余韻が素晴らしい。
物語の後半部分を撮影した千葉県富津市のロケーションも印象に残る。

umini2.jpg




『ふたつのウーテル』
2010年/日本/15分/千葉県初上映
監督/脚本:田崎恵美 出演:水口早香、澤田栄一

第64回カンヌ国際映画祭 短編コンペティション部門ノミネート/第5回田辺弁慶映画祭 特別招待作品

futatunou1.jpg

~はじめてつながる二つの命~
明里は、母の遺品のトラックで、自分を捨てた父親に会うため町を後にする。
一方、その父親の新しい家庭の長男である広太は、自分の立場と父親に嫌気がさしていた。
異母兄弟のふたりが出会い、気まずい小旅行が始まった。
二つの昼と夜を越えてつながりだす姉弟の絆を、
抑えた演出と冷静に見つめる落ち着いたカメラワークとで描いた作品。





futatunou2.jpg

futatunou3.jpg




『アンナと二階の部屋』
2009年/日本/15分/千葉県初上映
監督/脚本:田崎恵美 出演:本多由佳、橋口勇輝、小山駿助、橋本沙瑛、千石麻里子

第32回ぴあフィルムフェスティバルエンタテインメント賞&企画賞
第3回TOHOシネマズ学生映画祭ショートフィルム部門グランプリ

annato1.jpg

~「平成・借りぐらしのダメ女」ともいうべき奔放な女性~
恋人ありの男と付き合うこと以外、損得の判断でしか日々を生きていない女。
そんな彼女を軽やかに泳がせる、生きた人間描写の弾む楽しさ!

annato2.jpg

annato3.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chibaeigasai

Author:chibaeigasai
ちば映画祭実行委員会による
【ちば映画祭】の半公式ブログ

ご意見、お問い合わせは
chibaeigasai@hotmail.co.jp
まで

よろしく\お願いしまーす/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード