一般公募作品締め切りました

一般公募作品の募集は
2010年10月31日をもって締め切らせていただきました。

尚、一般公募作品に関してのお問い合わせは、
メールにてコチラまでお願いいたします。


chibaeigasai@hotmail.co.jp


主催:I Feel Alright

(作品公募の詳細は千葉市文化振興財団にお問い合わせいただいても、お答えできません)



スポンサーサイト

2010ちば映画祭~GO!GO!ガラパゴス化計画~

「ちば映画祭」 ~GO! GO! ガラパゴス化計画2010~


2010chirashiblo.jpg

chirashi_urablo2.jpg

-----------------------------------------------------------------------

12月25日(土)(2本立て)
開場16:30 開演17:00 終演21:00

「スペアキーな冒険」(83分)監督ゲスト来場
「ハッピーエンド」(90分)監督ゲスト来場


-----------------------------------------------------------------------

12月26日(日)第1部
開場10:00 開演10:30 終演12:30

「今、僕は」(87分)監督ゲスト来場

(※チラシにおいて、“監督ゲスト来場”が抜けておりましたが、竹馬監督には当日お越しいただく予定です。)

-----------------------------------------------------------------------

12月26日(日)第2部
開場12:40 開演13:00 終演14:45

「にくめ、ハレルヤ!」(76分)監督ゲスト来場


-----------------------------------------------------------------------

ちば映画祭特別企画 一般公募作品上映(無料)開演15:00頃~

-----------------------------------------------------------------------

12月26日(日)第3部(3本立て) 
開場16:10 開演16:30 終演18:30

「ポーポロ動物園」(11分)監督ゲスト来場
「大拳銃」(31分)監督ゲスト来場
「電柱小僧の冒険」(47分)


-----------------------------------------------------------------------

その他(予定)

① ロケ地になった千葉市パネルの展示
② ロケ地になった千葉市MAPの配布
③ 関連作品DVD、グッズ等の販売


-----------------------------------------------------------------------

会場
千葉市民会館 小ホール
千葉市中央区要町1-1
(JR千葉駅徒歩7分)


mapchibasiminn.gif

入場料金
前売一般 700円
当日 1,000円
26日通し前売券 2,000円

(通し券は前売のみの発売です)



注意
※各部入替制
※全席自由・消費税込み
※就学前児のご入場はできません
※上映中の入場はお断りする場合がございます。
※もちろん、満席の場合はお断りします。
※ゲストの来場は都合により変更・中止になる場合がございます。
※26日(日)の第2部と第3部は、当日9時30分から入場整理券を配布します。
 ご入場は整理券の番号順です。



プレイガイド
①千葉市民会館 TEL043(224)2431
②千葉市文化センター TEL043(224)8211
③千葉市若葉文化ホール TEL043(237)1911
④千葉市女性センター TEL043(209)8771
⑤京葉銀行文化プラザ TEL043(202)1790



作品紹介⑦『電柱小僧の冒険』

監督・塚本晋也(1987年/45分)

7denchu.jpg


背中に電柱の生えた少年が近未来で鉄の吸血鬼軍団と戦う、
ブラック・コメディ調の異色ヒーロー・ファンタジーであり、青春映画。
元々はオリジナルの舞台劇だったが、そのために作った美術を流用して映画化に挑戦。
8ミリ作品ながら「ジェットコースター感覚に満ちた観客参加の映画」が目指され、
ユニークなコマ撮りを駆使したスピーディーな快作が出来上がった。
エンディング・テーマは、ばちかぶり(田口トモロヲがヴォーカルを担当していたパンク・バンド)
の名曲『オンリー・ユー』。
バイオレンスとエロスとユーモアに包まれた100年に1人のスーパーマン。
塚本映画の原点。


第11回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード1988グランプリ


作品紹介⑥『ポーポロ動物園』

監督・石毛麻梨子(2009年/11分)

5poporo.jpg


I'm in a dream of“Popolo Zoo”
少女は、現実で生きるのをやめた。
眠り続け、夢の中で思い通りに生きていこうとした。
そんな少女の夢の中に死んだ男が迷い込む。
少女の夢の中は、ポーポロ(人間)動物園。
コオロギの心を持った女、鎖につながれた犬男、自称スーパースターである乞食。
目に映るものに疑いをもつ少女...。
彼女の描く動物たちは、滑稽でどこか物悲しい。
死んだことに気づかない男が、彼ら動物と対峙する時、少女の支配を越えた世界が立ち上がる。
「ようこそ、ポーポロ動物園へ」


第13回調布市ショートフィルム・コンペティション グランプリ


作品紹介⑤『大拳銃』

監督・大畑創(2008年/31分)

6daikenju.jpg


縣郁夫、聡兄弟の鉄工所は倒産寸前だった。
闇の商人、霜島が依頼した仕事は、拳銃の密造。
納期が迫る中、いつしか郁夫は暗い情熱に突き動かされ始めていた 。


映画美学校 第9期フィクションコース高等科修了作品
ゆうばりファンタスティック映画祭オフシアター部門審査員特別賞
第31回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード2009審査員特別賞
プチョン国際映画祭&ドイツニッポンコネクション招待作品



プロフィール

chibaeigasai

Author:chibaeigasai
ちば映画祭実行委員会による
【ちば映画祭】の半公式ブログ

ご意見、お問い合わせは
chibaeigasai@hotmail.co.jp
まで

よろしく\お願いしまーす/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード