作品紹介④『にくめ、ハレルヤ!』

監督・板倉善之(2006年/75分)

4nikume.jpg


10年前、阪神大震災で両親を亡くし、祖母とともに叔父の家に引取られた青年・裕人。
しだいに震災の記憶もうすれ、平穏にくらしてきた裕人だったが、
ある日、認知症が進行してきた祖母の口から、
瓦礫の街の記憶、そこに<サキ>という妹がいたことが語られる。
祖母の話した<サキ>という名前だけの妹は、裕人を
再び震災と直面させることになる。そんなおり、街中で裕人と似た境遇の少女・沙樹と出会う。
沙樹は自分の妹<サキ>ではないのか...。
祖母の暗示のままに少女・沙樹を連れ出すと、2人の逃避行が始まった。


大阪市映像文化事業
第2回(シネアスト・オーガニゼーション・エキシビジョン大阪)
企画制作部門制作作品



作品紹介③『今、僕は』

監督・竹馬靖具(2007年/87分)

3imaboku.jpg


母親と二人で暮らす20歳のニート、悟。
テレビゲームと漫画雑誌、ジャンクフードと寝ること以外、すべてを拒否している。
ある朝、悟の前に母親の友人である藤澤が現れ、半ば強引に彼を仕事場へ連れて行く。
美しい自然の中に建つワイナリー。
だがそこでは悟の社会的能力の欠落が痛々しいほど明白になる。
悟を救おうとする藤澤の必死の努力や、仕事を続けていくことの現実、予期せぬ悲劇が、徐々に悟を
追い詰めていく。


レインダンス(イギリス)映画祭2008招待作品
新世代映画祭(カナダ・トロント)招待作品



作品紹介②『ハッピーエンド』

監督・山田篤宏(2008年/90分)

2happyend.jpg


映画オタクの桃子は、日々裏寂れたレンタルビデオ屋で映画をレンタルしては観るのが趣味。
しかし、ラブコメだけは毛嫌いしており、
レンタルビデオ屋の店長・黒田にもそれをたしなめられる。
そんなおり、身の回りになぜか次々と「ラブコメ」的なことが起こりだし、
勤め先の図書館に現れる男性・村上に急接近する桃子。
戸惑う桃子を最初はバカにしていた黒田だったが、
次第に乗り気になって行く彼女に対して複雑な想いを抱き始め...。
東北の雄大な自然風景を一切収めない、わかる人にしかわからないオール山形市内ロケ。


第3回山形国際ムービーフェスティバルスカラシップ作品
第16回オースティン(アメリカ)映画祭長編コンペティション部門最優秀観客賞
第7回オックスフォード(アメリカ)映画祭入選
第6回ジャパン・フィルム・フェスティバル・ロサンゼルス正式招待
第2回シカゴ・トーキング・ピクチャーズ映画祭グランプリ



作品紹介①『スペアキーな冒険』

監督・奥田徹(2010年/83分)

1sparekey04.jpg


「目標なんかないっすよ。」「お前、空っぽだな」
掃除屋で働くジョー。先輩のヨコチンに言われた一言が妙に気にかかる。
「空っぽか...。」
そんなジョーを煙草をふかし二階の窓から眺める女、プー。
プーは、毎日一回、一箱だけ煙草を買いに外へ出る事で彼女なりに社会との接点を探していた。
仕事中、ふと見上げた先にプーを確認するジョー。
空っぽだと思った自分がムズムズと騒ぎ出す衝動。
僕らは何処へ行けばいいんだろう?そんな二人の冒険が今、始まろうとしてる。


福岡インディペンデント映画祭2010優秀作品賞


募集締め切りました

公募作品の募集は10月31日をもって締め切らせていただきました。

多数のご応募ありがとうございました。



http://chibaeigasai.blog92.fc2.com/blog-category-8.html


プロフィール

chibaeigasai

Author:chibaeigasai
ちば映画祭実行委員会による
【ちば映画祭】の半公式ブログ

ご意見、お問い合わせは
chibaeigasai@hotmail.co.jp
まで

よろしく\お願いしまーす/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード